「カウボーイ」ときくと、テンガロンハットに革ジャンパーを身にまとい、馬に乗って投げ縄をしている人をイメージする方も多いでしょう。

ビジュアル的にはプロレスラーのスタン・ハンセンといった感じでしょうか。

歴史はアメリカ大陸の西部開拓時代にさかのぼる

カウボーイの歴史はアメリカ大陸の西部開拓時代にさかのぼります。

カウボーイはその名のとおり、牛飼いです。

仕事内容は、馬に乗って食用や労働用として野生化していた牛を駆り集めて、それを何日もかけて移送するというもので、かつてはその労働者の事を指す言葉として定着していました。

だからこそ乗馬スキルも必要で、それをコンテストにしたロデオなんかが有名ですね。

現在では職業としてカウボーイを続けている人は少なくなってしまいましたが、牛を駆り集めるのではなく、牧場労働者として牛や馬を育て、移動しながら生活している人のことをカウボーイと呼んでいるそうです。


カウボーイのファッションは現代でも大人気

職業としては小規模ながらも、カウボーイのファッションは現代でも大人気です。

カウボーイハットやブーツ、ジーンズや小物などありとあらゆるファッショングッズがありますし、それをセレクトしたウエスタンショップもたくさんあります。

全身コーディネイトではなくても、ちょっとしたアイテムとして取り入れていくと、おしゃれアイテムとして活用できるものばかりですよね。